• 社員紹介

  • 橘 芳樹

    代表取締役/共同創業者

    1999年よりJ.P. Morganに勤務、2006年に国内最大級のプライベートエクイティ・ファンドであるユニゾン・キャピタルに参画。投資案件発掘、投資実行、投資先の企業価値向上業務に従事。スシロー(国内回転寿司最大手)、エノテカ(国内ワイン販売大手)等を担当。2013年に独立。2015年、インダストリアを共同創業。

     

    ペンシルバニア大学ウォートン校MBA

    大阪大学基礎工学部機械工学科卒

    西川 健太郎

    代表取締役

    2010年外務省入省。アラブ・中東の専門としてヨルダン、エジプト、レバノン等で主に日本の対中東政策の実施に従事した後、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングを経て2019年3月にインダストリア株式会社入社、同社が出資する株式会社ココバルの事業を統括。2020年6月より代表取締役就任。

     

    大阪大学外国語学部卒

    髙橋 希

    大手医療法人傘下の在宅支援介護施設にて新規事業所立ち上げオペレーションを担当した後、輸出入・貿易、飲食店経営を営む企業では店舗マネージャーとして取引先新規開拓営業、人事採用、店舗運営管理を経験。現在は法人営業を中心に、人材紹介事業全般を専任。

    星澤 良典

    東証一部電機メーカーに新卒入社し、放送局向けソリューション営業を担当。宮城県石巻市出身。東日本大震災での被災経験から自治体行政に関心を持ち、東京都江戸川区に中途入庁。産業振興政策に従事。中小企業経営者との関わりの中で、自身も企業経営に参画したいとの思いからココバルに入社。

     

    青山学院大学法学部卒

    上村 悠己

    1999年よりJ.P. Morganに入社し、エクイティデリバティブトレーディングのミドルオフィス業務を担当。2004年よりRoyal Bank of Canada証券にて国内証券会社向け外国債券営業に従事。その後、ソーシャルベンチャーのマザーハウス、世界有数のマイクロファイナンス機関であるグラミン銀行(バングラデシュ本社)等のインターンを経て、フェアトレード事業を手掛けるempopoを創業。2020年、株式会社ココバルに参画。


    東京大学経済学部卒

    堀江 康太郎

    共同創業者/戦略アドバイザー

    デロイトトーマツコンサルティングに新卒入社。国内にて成長戦略立案、IPO支援業務等を経験後、2014年にはMonitor Deloitte Chinaへ出向、中国における日系企業の地域販売戦略立案、新規事業立案、サプライチェーン改革、人事制度設計等を支援。2017年よりインダストリアに参画。主に東南アジアにおける新規事業立ち上げ等に関与後、2018年より株式会社ココバルの企画・立ち上げを担当、2019年7月より戦略アドバイザーに就任。

     

    一橋大学経済学部卒