• 社員紹介

  • 橘 芳樹

    代表取締役/共同創業者

    1999年よりJ.P.モルガン証券に勤務、2006年に国内最大級のプライベートエクイティ・ファンドであるユニゾン・キャピタルに参画。投資案件発掘、投資実行、投資先の企業価値向上業務に従事。スシロー(国内回転寿司最大手)、エノテカ(国内ワイン販売大手)等を担当。2013年に独立、2015年、インダストリアを共同創業

     

    ペンシルバニア大学ウォートン校MBA

    大阪大学基礎工学部機械工学科卒

    西川 健太郎

    代表取締役

    2010年外務省入省。アラブ・中東の専門としてヨルダン、エジプト、レバノン等で主に日本の対中東政策の実施に従事した後、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティングを経て2019年3月にインダストリア株式会社入社、同社が出資する株式会社ココバルの事業を統括。2020年6月より代表取締役就任。

     

    大阪大学外国語学部国際文化学科(国際関係専攻)卒

    髙橋 希

    シニアマネージャー

    "生きること"に深く関わる業種へ10年間従事。保育士、介護福祉士、調理師と、生きることに関係する資格を取得。ライフエンディング事業に携わりたいと、2019年9月に入社。人材紹介事業のキャリア・アドバイザー業務及び法人営業業務を担当。

    堀江 康太郎

    共同創業者/戦略アドバイザー

    デロイトトーマツコンサルティングに新卒入社。国内にて成長戦略立案、IPO支援業務等を経験後、2014年にはMonitor Deloitte Chinaへ出向、中国における日系企業の地域販売戦略立案、新規事業立案、サプライチェーン改革、人事制度設計等を支援。2017年よりインダストリアに参画。主に東南アジアにおける新規事業立ち上げ等に関与後、2018年より株式会社ココバルの企画・立ち上げを担当、2019年7月より戦略アドバイザーに就任。

     

    一橋大学経済学部卒